FC2ブログ
ウサギなつぶやき♪ ホーム » ウサギなヤマイ »ちはやのうっ滞記録と病院選びの話

ちはやのうっ滞記録と病院選びの話  






今回は、ちはやうっ滞の記録と、私の独断と偏見を含む勝手な病院選びの話ですので

興味がもしおありでしたら見てくださいね

しかも長いですよー  さらにちっとも面白くないです

なので長いよ!とツッコまないでくださいね。ほとんど独り言みたいなものなので






ちはや、3月14日にラパン動物病院へ鼻涙管洗浄に行った時の胃腸の調子は合格点だったのですよ


そのあとに、じょじょに牧草の食べが悪くなって、うんちょすもちいさくなっていって

3月19日にまたラパン動物病院へ行ったのですが、その時点で胃腸の調子が40%で

ちょっと行くのが遅すぎたのです、様子をみすぎとのことでした


でも点滴をして、お薬もでで調子がまたよくなってきて、病院の休み明けの22日に行った時は

おなかの調子もよくなってきていて、その日の注射と点滴でよくなるだろうとのことだったのですが

次の通院の25日、胃腸の調子は60%くらいで停滞していて、どうして調子があがってこないのか

わからない状態で、2日くらい様子を見て変わらないときはまた病院の休み明けの28日に来てくださいとのことでした



2019/3/31/001


その次の日の26日、ちはやはほとんど牧草を食べず、うんちょすも黒くてすごく小さいものを数粒しただけで

ほとんど横になって目をつむっている状態でした

いただいたお薬も引き続き飲ませて

ブラッシングもいつものようにしていたのですが、元気がない様子

病院へ連れて行きたかったのですが、ラパン動物病院も、はる動物病院もお休みでした





そして日付がかわった27日の深夜のことです

ちはやがケージの中に入って出てこなくなったのです

お腹をさわってみると、ガスがたまってるみたいではっていて

さわるととても痛いのか嫌がって逃げるのです



どうしよう、急性胃拡張だったら! と思って

あわててラパン動物病院の留守電にメッセージを入れたのですが、先生は不在のようで

はる動物病院も電話してみたけれど夜間はやってませんでした

携帯でググって調べてみたら、行ったことはないのですが、近所にうさぎも診てるという病院があって

夜間も診てくれるみたいだったので、留守電に入れて連絡を待ちました

その間、ちはや 動き回って、牧草ぼちぼちと食べ始めて、黒いうんちも少しずつ出すようになりました

思えばこの時点でちょっとお腹のはりがおさまってきたのかもしれなかったんですよね



そのあと、その病院の院長先生から連絡があって、Sちゃんの車で向かったのですが

診察がですね、ちょっと・・・なのです

私が初診の申込書を書いて見てない間に勝手にキャリーを開けて

高さのある診察台の上にのせてちはやの体をぎこちなく触ってました

ちはやはおびえて暴れてました


そして、うさぎの保定の仕方なのですが、ちはやの頭にタオルをかぶせて隠して私に頭だけを押さえつけろというのです

えっ?!って聞き返したら、「タオルだから窒息しないから大丈夫」って。


そんなんじゃ首の骨が折れるんじゃ・・って私もドキドキしながら細心の注意を払って、ばれないように頭に力を入れず

さりげなく体もつつみこむようにしていたのですが

顔を隠されたちはやはますますおびえて暴れて、骨折するのではとめちゃくちゃ怖かったです

案の定、ちはや暴れて先生が手を放してしまって診察台から落ちそうになり

私ががっちりキャッチして事なきを得ました


先生はまたぎこちなくお尻に体温計をいれて体温を測った後、聴診器をまたぎこちなくあてて

そしてしばらく何をしていたのかわかりませんが、私とちはやをほったらかしにして別室に行ってしまいました


しばらく待たされてやっと戻ってくると、お腹はそんなにはってないと思うけどレントゲン撮ると言われたのですが

私は思わず断ってしまいました

扱い方が怖くて、ちはやに何か事故がおこるんじゃないかと思って


もちろん先生はムッとして、「それじゃ薬も何も出せないよ」と言いましたが

おなかの張りがおさまっているのならば、次の日朝一ではる動物病院へ連れて行こうと思ったので

なんとか先生のご機嫌をとったら、今度は長い世間話が始まりました


昔もとある病院でセカンドオピニオンとして行ったら、激怒されて3時間も説教されて

泣きながら帰ったことを思い出してしまいました


そして、その世間話の間、なんとちはやは診察台の上で顔をタオルで隠されたまま

しかもかわいそうにブルブル震えているのです

ちゃんとした先生なら診察終わったらすぐにキャリーにいれていいですよって言うのに

なので すぐに私から切り出して、とっとと家に帰りました

もちろん先生はまたご機嫌をそこねていましたが、しらん。


ちなみに何もしないけれど夜間診療代として8000円かかりましたよ・・・_| ̄|○

ていうか、私、この病院へ行く前にもう一回ちはやのお腹触ってればよかったと思いました

はってるかどうかくらいはわかりますしね


2019/3/31/002



家にかえったちはやは、かなり怖い思いをしたようで

ケージの中にこもってブルブルと震えていました

こんなちはやをみたのは初めてでした



「大丈夫だよ、ごめんね、ごめんね」 と ずっとちはやをなでていたら

落ち着いたらしく、ケージから出て牧草を食べ始めました


2019/3/31/003


お腹の痛みもおさまったのか、ちはや いつものように

私やKちゃんのそばでくつろいでました



ちなみに深夜みてくださった先生は、私が知っているうさぎに使う薬の名前も知らなかったし

触診では胃腸の様子なんてわかるはずがないって言ってました



ラパン動物病院だったら、一ノ瀬先生一人で簡単に保定しちゃうし

触診でわかるのになぁって思いました



2019/3/31/005



そして27日の朝9時ちょい前に、はる動物病院へ行きました


実は朝7時くらいに一ノ瀬先生から、ちはやちゃん大丈夫?って連絡をいただいてました

先生夜中はやはり用事のために診れなかったみたいで、謝っていました

仕方がないしそんな謝ることではないのに、申し訳なく思いました

そして、はる動物病院へ行くことを伝えると、それがいいっておっしゃってました



瀧口先生も触診だけでわかる方で、おなかにガスがたまっていて、盲腸がグズグズだねっておっしゃってました

そしてメロキシカム(メタカム)の痛み止めの注射をしてもらいました

そしてこれで調子がよくなるよって言われました

(プリンペランは飲み薬を飲ませていることを伝えてあるので処置はなしです)

瀧口先生にもうっ滞の事を聞いてみたら、自律神経の乱れでなるとのことで

季節の変わり目とか気圧とかストレスなどもあるそうです

食べなかったら盲腸が動かなくなって微生物が死んでしまって、血液も酸性に傾いてしまったり

それでどんどん悪くなってしまうみたいです

ガスも胃腸の動きが悪くなって流れが悪くなってたまるらしいです



ちなみに気になっていた、ちはやの謎の涙やいびきの事も聞いてみたら

ロップの子は鼻涙管閉塞をおこしやすいことや

いびきは、のどの軟口蓋(なんこうがい・のどちんこのことみたいです)が奥に入り込んで

力が抜けたときにいびきをかくということで、このいびき・・年々大きくなるそうです



でも どちらも心配はいらないとのことでした



2019/3/31/004



そのあとは瀧口先生が言った通り、ちはやの調子は良くなって

家に帰ると牧草やペレットを普通に食べ始めました

うんちも小さくて黒いけれど結構出していて、しっこもちゃんと出てました


ですが、夕方ごろになったら

まったく食べなくなり、うんちもしっこも出なくなってしまい

いつもなら名前を呼んだらウキウキしてとんでくるのに、じっとしていて

ためしにあげてみた大好きな野菜もたべませんでした



なのであわてて、また夕方にはる動物病院へ

今度はKちゃんも一緒に行ってくれました


2019/3/31/006



瀧口先生、全然悪くないのに 一日に何度もごめんねって言って診てくれました

そしたらまた ガスがたまっていました


今度はガスコンを飲ませて、プリンペランの注射をしてくれました


効果は2~3日で効いてくるそうで、やっぱり飲み薬より注射や点滴の方が効くそうです
(注射をしているので、晩の分の飲み薬は与えないように言われました)

それと胃腸の調子は緊急性はなく私が心配している急性胃拡張の心配はないとのことで

もしも今晩食べなくても大丈夫とのことで

次の日に行く一ノ瀬先生によろしくお伝えくださいって笑っておっしゃってました


瀧口先生もうさぎには慣れているので、ちはやの保定も安心でしたし

ちはやを可愛がって軽々と抱っこしてくれてました

ちはやもいっさいブルブル震えたり、怖がったりしてませんでした



それと、瀧口先生・・お会計見たら注射代だけでした

1日に2回目だったからでしょうか・・・申し訳なかったです




そのあとは、家に帰るとちはや 瀧口先生がおっしゃったとおり、ほとんど牧草たべませんでした

具合が悪いらしく、一晩中ケージの中にこもって寝てました




そして、日付変わって28日の朝一でラパン動物病院へ行って

ちはやは入院することになったのです


2019/3/31/007


バブまさむねの時も瀧口先生に診ていただいたのですが

回復の様子は先生の言ったとおりだったんですよね



ラパン動物病院もいい病院ですが、はる動物病院もとてもいい病院だと

改めて思いました

ちなみに瀧口先生は一ノ瀬先生と仲が良く、開業する時もラパン動物病院が

水曜休みなので、火曜休みにしたそうです

なお、私が前に通っていたバードクリニック金坂動物病院の金坂先生の事も
(ちょっと遠いので今はかよってないのです)

ご存知だそうで、うさぎに詳しい先生はつながってるのかなぁと思いました

そして、どの先生もうさぎの扱いがうまく、診察も素早く無駄がないです



こうして書いてると特定の病院ヨイショみたいなんですが

うさぎを診れる=必ずしもいい病院ではないということを言いたかったのです


うさぎを診れるという病院もそこそこ知っていますが

結構ダメな病院の方が多かったりしてます



私が行きたいと思う病院には全部同じ特徴があって


①うさぎの扱いがうまくて安心してみていられる

②触診である程度正確に胃腸の様子または異物の存在などを診断できる

③麻酔なしで歯を削れる

④時間をかけて患者の話をよく聞いて、患畜の診断をしっかりする

⑤診察する時は時間をかけない(患畜に負担をかけない)

⑥セカンドオピニオンでも怒ったりしない

⑦うさぎを診れる他の病院とのつながりがある、または紹介してくれる

⑧他の病院の悪口を言わない

⑨経験豊富(手術も含める)

⑩変な固定観念がない、つねに病気について勉強している

⑪うさぎに関する知識が豊富(病気、薬、処置、飼い方など全般的で飼い主の質問によどみなく答えられる)

⑫先生との相性



と、こんな感じです。
(さらに わんにゃんと診察室が分かれているとなおグッド・もしくはちゃんと消毒してる)



なおいい病院かダメな病院か見極めるのは、やはり健康診断に連れて行くのが一番だと思います
(爪切りは慣れてない先生だと、流血になるので注意です)

まず診察の仕方でわかりますし、その時にさりげなく、うさぎの飼い方や病気の話などしてみると結構わかります

なお本当に保定がまずい先生の場合は、うさぎが暴れて飛び降りる心配があるので

飼い主さんも普段から抱っこや、保定になれておいたほうがいいかも

もしも出来なくても普段から触るようにしてると、うさぎさんに対してちからの入れ加減みたいなものがわかります


でもうさぎに慣れている先生ならば、だいたいの方は低い位置で診てくれると思いますが



それと、うさぎさんの扱いがもしもまずく、うさぎさんが危ないと思ったら(処置も含む)

先生に対して注意したり質問したりする勇気も必要です

もしかしたら、保定するのに力をいれすぎたり、診察台から落下させたりして骨折する場合があるのではとか

本当に病院によって診察の仕方、手術の仕方、知識などかなり違ったりもするので

できるだけ飼い主さんも先生にわからないこと、疑問に思ったことは質問したほうがいいと思います

例えば 『〇〇病院ではこうだったんですけど・・』 となど言って激怒したり、必ず自分の方が正しいって

確実な理由もなく言い張る先生は論外です

ちゃんとした先生ならそんなことでは怒りませんし、説明をしっかりしてくれますので
(ちなみに自分が正しいって思ってる先生の多くは他の病院の悪口言う人が多いです
私の経験上だからみんながそうかはしらないけれど)

あと、意見を言ったらキレる先生も論外です







とっても長くなりましたが

もしも病院どうしようかな・・・というときに、ちょっとでも参考になればいいなぁと思います

しかしあくまで私の独断と偏見なので、みなさんの信じた方法で探していいのですよー




☆さらに余談☆

今回みたいに深夜に診てもらえないという事態が起きてしまい

ラパン動物病院の他にも深夜にうさぎに緊急対応してくれるちゃんとした病院を他にも探さねばと

考えてます


千葉県(東京寄り)でそういう病院をもし知ってるよって方いらっしゃったら

教えてくださーい><














↓うさぎをしっかり診てくれる病院もっと増えてーって思ってくれたら応援よろしくお願いしますm(_ _)m


ふたつのらんきんぐにとうろくちゅうなのー☆ぽちぽちっとおうえんくりっくしてねー
ぐふぐふ♪♪
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 



ウサギランキング

スポンサーサイト



category: ウサギなヤマイ

thread: うさぎ

janre: ペット

tb: --   cm: 6

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2019/03/31 16:40 | edit

なるほど、とても参考になります。
そのやむなく行った病院は、読んでるだけで引きますねえ……。
そもそもレントゲンて、被爆ですから、そうそうやりたがらないはずですよ、普通なら。
それをすぐにやろうとするなんて、お金狙い?て疑っちゃうなあ。

私は近所のよくある動物病院しか行ったことがありませんが、柴又に、バニーグラスという、ウサギメインの病院がありますよ。
私のうさ友さんが通ってます。
みかんちゃんもここのようです。

みずえ #- | URL
2019/03/31 17:05 | edit

☆秘密のコメント様へ
コメント様の病院、行ったことはないのですが(遠かったので)
ほとんど知っておりますよー
コメント様のお住まいだったところは結構いい病院が多かったのですね^^
今回の深夜の病院・・・ちょっとねぇ・・ですよね

けど、病院によって院長指名料とかもあるみたいですし
器具や料金も色々なんですよね
病院選びは難しいです><
うちの近所にもうさぎを診るってうたってる病院ちらほらあるんですが
ダメダメですよ・・・ けれどはる動物病院ができて嬉しいです!
うちから割と近いのです

一ノ瀬先生はやっぱり特別な感じがしちゃいます、私の勝手な思い込みかもですが
自分にとっては先生みずからうさぎを飼われているっていうのが
とっても大きいのですよね
ただ先生、とても人気がでて忙しいのと、他にも多忙で
休診日が増えちゃったので残念に思っております

新天地・・・そうですよー! なかなか慣れないと思いますよー!!
もしかしたら言葉も違うのでしょうか?方言あるのかな・・・
私も相方の田舎の秋田にいたころ、辛かったです
お店が全然なくって、交通も不便で、方言が青森弁?もまじっているところなので
言葉が全然わからなかったんです💦
コメント様、早く慣れますに>< がんばです!

☆みずえさんへ
やむなく言った病院・・・うええええー?!って感じでした
私がお世話になったいい先生はみなさん触診ですぐわかるんですけどねぇ
昔、ちぇりーが謎の激やせになった時も某有名病院からは匙をなげられて
金坂先生に連れてったら、ちょっと触っただけで
『うん、これは毛がいっぱいつまってるよ』 って言われて
結局毛球症だったんですよね(ちなみに今は毛球症って言葉はつかわないそうですね)

やむなくいった病院・・・検査してもわかったかどうか怪しいですよね💦

バニーグラス
みかんちゃんも通っているのですよね^^
しかも年中無休っていうのとうさぎさんに詳しいのがとてもいいと思ってます
うちからももしかすると、すいていればですが車で50分くらいで行けるかもですが
相方の仕事の都合によりますかねぇ
でも頭に入れておきます!みずえさんありがとうございます

まみぽん #kSi.wH62 | URL
2019/03/31 22:09 | edit

初めましてm(*_ _)m

うさぎのうっ滞の記事を探してこちらにたどり着きました。
同じ千葉県、なんとまさに今かかっているのが金坂先生の病院なので思わずコメントさせていただきました。
自分は千葉市住みなのでラパン動物病院、知っていましたが、少し遠いなと思っていたのですが、素敵な先生がいらっしゃるのですね!
金坂先生が木曜休診なので、緊急の時にはラパン動物病院にも伺ってみようと思いました。
今後ともブログ、拝見させていただきますm(_ _)m
うーさん、早く全快しますように

Cadillac #- | URL
2019/03/31 23:59 | edit

☆Cadillac さんへ
どうもこちらこそはじめまして^^
金坂先生にはかれこれもう10年くらい前でしょうか・・そのくらいから月組のうさぎたちがお世話になってました
とてもいい先生だと思いますよ やはりうさぎさんにも詳しいですし

ラパン動物病院へお世話になってるのは、友人からいい病院があると聞いて
一回健康診断へ行ってとてもよかったのと、金坂先生の病院より近かったからなのです
名前がラパンだけあって、うさぎにとても強い先生です
でも人気があるので予約を入れてから行ったほうがいいのと
4月は休診日が多いので、あらかじめ電話で確認してからがいいと思います
ラパンは白井市ですので千葉市からだとちょっと遠いですよね^^;

はる動物病院は八千代市なので
千葉市からならば、はる動物病院の方が近いかもしれません
こちらの先生もうさぎに強く、とてもいい先生で
開業する前ラパン動物病院で勉強しに熱心に通っていた先生です
ラパンの先生とも親交があるのでなにかあれば連携がとれますし
火曜休みなので金坂先生がお休みの時はいいと思いますよ
どちらも病院名を検索するとHPが出てきますので参考になさってくださいね

あ、そうそう!千葉市ならば、千葉市中央区にスモールアニマルクリニックという病院があります
こちらの先生もかなりうさぎに強い先生だそうです
残念ながら私は遠いのでかかったことがないのですが
ラパンの先生にも紹介されている先生ですよ
なお月曜休診で、予約が必要なので緊急の時対応してくれるかわかりませんので
いちど電話で確認してみるといいと思われます
(こちらもHPあります)

長くなりましたが、お役に立てれば幸いです^^
それとちはやの心配、ありがとうございます!

まみぽん #kSi.wH62 | URL
2019/04/01 23:53 | edit

こんばんは!
スモールアニマルクリニック、早速火曜水曜と通いました!
ゆっくり、じっくり、しっかり話を聞いて下さり、本当にいい先生でした。
何より家から20分程で到着するのも有難かったです。
情報、ありがとうございますm(*_ _)m
うーさん、退院おめでとうございます☆
ですがコメ欄閉じた新しいブログを拝見すると…
どうか心配事が全て解決しますように
特大の元気玉をお送りします
( っ'-')╮ =͟͟͞͞ (元気玉)ブォン
自分のコメントに返信は不要です
どうぞご自愛ください

Cadillac #- | URL
2019/04/04 23:47 | edit

コメントの投稿

Secret

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

▲ Pagetop