FC2ブログ
ウサギなつぶやき♪ ホーム » ウサギなヤマイ »こゆきさんの最期

こゆきさんの最期  




以下の文章は記録として残そうと思う


2018/5/22/1



5月18日金曜日のこゆきさん

あいかわらず寝たきりの状態


でも発作はあまりおこらなかったが、よろけて歩けない

朝野菜少し食べて、ペレットも少し食べる、牧草は食べない
しかし食べてる時えずいて苦しそうな様子で食べてる



2018/5/22/2



発作が起きると、体が飛び跳ねるようになる

発作の後は必死に何かを食べようとする


発作の後は、元の場所に戻してあげてた


2018/5/22/3


5月19日土曜日
ラパン動物病院へ行く

お腹の張りが弱いので強制給餌になった
食べれない原因はわからない

午前11時半からプリンペラン、最初の強制給餌9ml食べる
まだ口に持ってくと食べてくれる


大理石マットをどかして段差をなくして
ペレットや生牧草、いろいろな野菜をおいておくけれども
顔をあげることができない様子

何も食べれない

その後2時間おきに強制給餌、だいたい6mlずつ

午後5時から発作が始まる
苦しそうに暴れる

強制給餌も自分で食べれなくなったので
抱っこしてあげると食べる



2018/5/22/4


発作がおきると、落ち着く位置が変わる
動かすと苦しそうなので、その場でおなかにクッションを入れるようにする


2018/5/22/5


目にも力がない

息がとても苦しそう



2018/5/22/6



夜8時過ぎから発作が頻繁におきる

急にとびあがったり、走ったりする、そして倒れる


2018/5/22/7


夜11時半もう強制給餌もたべれなくなった

とにかく発作がひどい、いろんな場所に移る

呼吸も荒い



2018/5/22/8



こゆきさんを撮った最後の写真

発作がおこって、布団の方へ行き、頭をのっけて少しでも楽になろうとしている



5月20日日曜にかわって深夜2時ごろから急変
いままではなんとかクッションの上でながまってられたが
身体に力が入らず、ぐったりのびる
呼吸も弱くか細い

座りながらこゆきさんを抱っこして、腕に頭をもたれかけてあげれるようにする
体温を感じて安心してるみたいだったが
身体は横向き、もう普通の恰好でいられなくなった

その後数時間ずっとか細い呼吸、ただ心臓だけが動いている感じ
いつ旅立ってもおかしくなかった




朝方6時、トイレに行こうとこゆきさんをちょっと布団におろした
こゆきさんは横にばたりと倒れた状態

その時急に、手足をバタバタさせる、今までの発作でないと思った
きっとこれが最後だと思った
そのあと口をパクパクさせて、目を見開いて、心臓が止まった、呼吸もとまった

最期の発作の時はそばで待機して寝ていたSちゃんをあわてて起こして
二人で看取った

6時2分




この数日、こゆきさんは急激に弱り、食べれなくなって
呼吸が荒くなったり発作だらけでとても苦しんだ

それでもか細い呼吸で苦しいながらも精一杯頑張っていた


正直みてるのはとても辛かったけど
息子のKちゃんに最後まであきらめずに見届けろと言われて
側に寄り添いながら、抱っこしながら
「大丈夫、ずっと一緒にいるからね」と声をかけていた


いままで4うーを看取ってきたけれど(そのうち3うーは病院で死亡)
一番苦しんだと思う


あまりの苦しそうなこゆきさんの状態と続く発作、そして虫の息でも耐えているこゆきさんを見て
何度も「もう頑張らなくていいよ」と言ってあげたかった



こゆきさん、最期まで必死に生きたと思う


悲しみでいっぱいだが、こゆきさんは心から誇れるうさぎだと思った
すごい頑張りを見せたと思う
うさぎってすごいと思った



この日を決して忘れない










※記録ですのでコメント欄は閉じてます







よろしかったらぽちっと応援クリックおねがいします!
にほんブログ村(うさぎ)へ クリックで投票になります  人気ブログランキング(うさぎ)へ クリックで投票になります 

スポンサーサイト



category: ウサギなヤマイ

thread: うさぎ

janre: ペット

tb: --   cm: --

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

▲ Pagetop